マウンテンバイク Q&A
ロードバイク 鈴木祐一プロフィール
その他 ショップインフォメーション 鈴木祐一ブログ
サイクルショップ【ライズライド】
鈴木祐一ブログ 鈴木祐一ブログ

  皮サドルのお手入れ

 28 Sep 2017 08:51:40 pm

春に肋骨骨折…。
夏前からは自転車メーカーの2018年モデルの展示会が毎週のように続き…。

定休日にプライベートで自転車に乗る時間がなかなか取れなかったのですが、昨日は久しぶりに(展示会をサボって)自転車に乗ってきました。山頂は雲がかかっていて幻想的な雰囲気でしたがちょっとだけ雨が…。標高も高かったので、けっこう寒かったですが、幻想的な景色と良い空気を吸って久しぶりにリフレッシュできました♪



サドルは当店のお客様の間でも使用率の高いCHROMAG・TRAILMASTER-LTD。
このサドルは表皮にイタリアンレザーを使っているので、使っているうちに擦れてきたりして、皮サドル特有の所謂『味』が出てくるんです。が…過酷な状況で使われることの多いMTBサドルですので『味が出る』よりも、残念ながら痛んでボロになってしまうことが多いように思います。皮なのでお手入れが大事なのです。




お店にバイクを置いてあると、お客様から「いい色になってますねー」とときどき言われるのですが、実は…過酷な使用状況でも痛まないようにシッカリと対策を施してあります。



通常でしたら水を含んでしまうレザーですが、しっかり水を弾きます!!※水を垂らして5分くらい経過した写真です。


お買い上げいただいた方には、お手入れ方法をお伝えしておりますので、突然の雨や、路面状況の悪いライドでもサドルが痛んでしまう心配を気にせず安心して遊んでくださいねー(^_-)


  

   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  Seven-Cycles TitaniumSeatPost

 08 Sep 2017 10:00:43 pm

お客様にSeven-CyclesのTitaniumSeatPostをお買い上げいただきました。

3-2.5チタンチューブを使用していて冷間加工によって応力除去されたつくりで耐久性も抜群。カーボンシートポスト全盛の中で、渋さ溢れるチタンシートポストがバイクの印象をグッとマニアックなものに引き立てます。価格がお高いのが欠点ですが、確実に満足度と渋さはアップします!!



シートポストが長かったのでカット作業をしましたが、いつもなら余分な部分は重量増にもなるしという事でスパッとカットしてしまうシートポストもチタンだとなんとなくモッタイナイ気がして?最低限のカットで済ませて材料を大量に残してバイクへ取り付けました(笑。ほかの素材のシートポストをカットする際も、お客様に相談しながらカット寸法を決めるんですけどね。



   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  スポークテンション

 25 Aug 2017 10:56:43 pm

以前、お客様にお買い上げを頂いた手組ホイール。「最近、以前より気持ちよく進む感じがしない」というご相談を受けました。



もしや…と思いスポークテンションを確認してみると、通常よりもフロント側が60%程度、リア側が75%程度までにスポークテンションが落ちていましたので再調整をさせていただきました。

「少し走りが重い」「気持ちよく進まない」と感じられるようでしたら、スポークテンションの低下を疑ってみることをオススメいたします。



   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  【インプレッション】MERIDA・REACTO Team-E

 05 Aug 2017 10:23:36 pm

シクロワイアードでMERIDA・REACTO Team-Eのインプレッションを担当いたしましたので、下記のリンク先から是非ご覧になってみてくださいー!!

MERIDA・REACTO Team-E




ヤバイですコレ。「なんでもできる」なんて表現は曖昧だしウソっぽいので、好きじゃないけどほんと不思議なことに全体のレベルが高いので逆にセールスポイントってのがぼやけてしまって困ります。自転車を長く続けてきたからこそ感じる違和感がありました。



   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  オーバーホールで判ること

 03 Aug 2017 10:39:20 pm

オーバーホールの作業をしていると、お客様の自転車の色々な部分が見えてきます。

例えば、使用環境や使い込み具合、日頃使っているオイル類やセルフメンテナンスの頻度…などなど。



今回お預かりした自転車ですと、砂などの粒子の多い環境での走行が多いように見受けられます。チェーンやワイヤー類ディレイラー等へのオイルの粘度は高めのものを使っているようで、細かい粒子と高い粘度のオイルの影響もあるのか、走行距離に対して各パーツの消耗が激しいように思います。

メンテナンス頻度は高くなり、手間は増えてしまうという側面があるのですが、日常使っているオイルを粘度の低いものを使用することで粒子と各パーツの擦れによる摩耗が抑えられると思いますので、お客様にお渡しする際にはオイルの粘度を低いものをオススメしようと思います。

お客様それぞれのバイクの特徴が見えるオーバーホール。年に一度くらいの頻度をオススメしておりますので、是非ご相談くださいませ。

   
---臨時休業のお知らせ---
明日(8月4日)は、某雑誌の取材(バイクインプレッション)のため、臨時休業とさせて頂きます。ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。



   
   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |



ページ: Prev 1 2 3 ...98 99 100 Next
Copyright © 2009 RISE-RIDE. All Rights Reserved.