マウンテンバイク Q&A
ロードバイク 鈴木祐一プロフィール
その他 ショップインフォメーション 鈴木祐一ブログ
サイクルショップ【ライズライド】
鈴木祐一ブログ 鈴木祐一ブログ

  使い方に適した仕様に

 27 Oct 2017 05:24:45 pm

写真のホイールは個人的に主に通勤ライドに使っているホイールです。某G社のシクロクロスバイクの完成車についてきたホイール。安価なホイールなので、重量があるのは仕方ないところなのですが、とにかく硬い!!という印象でした。舗装路の小さな凹凸でも跳ねちゃって…。



通勤なので基本的にはのんびり&ゆったりと気持ちよく走りたい。なのに…このガツガツとした硬さ(涙。タイヤを太くしたり、しなやかなケーシングのものに交換したり、チューブを伸縮率の高いものに交換をして乗り心地の良さを高めてみても、基本的なホイールの硬さは変わらず…気に入る乗り心地までには至りませんでした。

朝から残念な自転車に乗るのも、疲れた帰りに乗り心地の悪い自転車に乗るのも嫌なので、ホイールのスポークテンションを限界ギリギリまで下げてみたところ、これがビンゴ!!大当たり♪乗り心地が良くなり、楽しい通勤ライドが出来るようになりました!!

「性能を上げる=チューンナップ」ばかりが注目されますが、使い方や目的などに“適した仕様”にすることも必要ですよね。

メーカーの目指す性能と、ライダーの求める性能に差がある場合にこういったズレもたくさんあるはずです。いまお使いのホイールが気に入らない場合、より高級なホイールを買ったとしても「ズレたまま」で解決しないかもしれません。是非ご相談をいただければと思います。



      

カテゴリー : diary |

Copyright © 2009 RISE-RIDE. All Rights Reserved.