マウンテンバイク Q&A
ロードバイク 鈴木祐一プロフィール
その他 ショップインフォメーション 鈴木祐一ブログ
サイクルショップ【ライズライド】
鈴木祐一ブログ 鈴木祐一ブログ

  Di2

 27 Feb 2009 12:19:05 am

いまから十数年前。
僕が最初に手に入れたロードレーサーは、まだ変速が“カチッ・カチッ”とレバーがギアの適正位置で止まるものではなくて、“ニュル〜”っと変速レバーが無段階で動いてしまうものでした。
そのレバーだと、ちょっとでも位置がずれるとギアとチェーンが擦れあって“ガチャガチャガチャ・・・”と音がし続けたんですね。


自転車の先輩から「ヨーロッパのプロ選手はだな。レバーをちょっと多めにストロークさせて、ほんのチョッと戻すテクニックを持っているんだ!このテクニックを持っていないと選手としては通用しないぞ〜!ローラン・フィニヨンなんて、ほんのチョッとレバーに触れただけに見えるけどすばやい的確な変速をしているんだ!!」なんて言われていて、それこそ真剣に毎日学校から帰ると自転車に跨って変速のすばやいテクニックの習得に励んでいました。

それから数年経ってシマノがインデックスシステムという、いまの“カチッ・カチッ”とレバーがギアの適正位置で止まるものを開発してくれたおかげで便利になったと同時に、僕の血の滲むような?練習も無駄となりました・・・(笑



あれから十数年・・・
電動シフターが現れ、僕が血の滲むほどに練習したテクニックがボタンひとつで決まるようになったようです。







昨日はシマノ電動デュラエースのセミナーでした。


いろいろと電動にするメリットの説明を受けて取り付け方法の注意点などを学んできましたが、「一番すごいなぁ〜」って思ったのは、ちょっとオーバーストローク気味にしてチョッとだけ戻す。っていうテクニックが電動にも採用されていることでした。

最先端の自転車の変速システムを勉強しながらも、むかし苦労した変速テクニックを思い出しました。

カテゴリー: 商品 | Posted By : 鈴木祐一 |

  ◆3月のライディングスケジュール◆

 24 Feb 2009 12:04:24 am

■3月1日(日曜日)ロードLSDトレーニング

もうすぐ始まるレースシーズンに向けて乗りこみのトレーニングを行います。
ペースはゆっくりよりもちょっと速め。おしゃべりできる程度のレベルで走りましょう。
往復するコースを使いますから、もし遅れてしまっても戻ってきますので安心して参加してくださいね。

集合場所:ライズライド
集合時間:AM7:00



■3月8日(日曜日)MTB初心者練習会&プチツーリング

初心者を対象としたMTBの基本的な練習とプチツーリングを行います。

集合場所:ライズライド
集合時間:AM8:00



■3月14日(土曜日)ロードトレーニング

翌週のロードレースに向けて短い坂を何回も取り入れたトレーニングを行います。
周回コースを作って行います。各自のレベルに応じて練習をしましょう!

集合場所:ライズライド
集合場所:AM8:00



■3月15日(日曜日)マウンテンバイクツーリング

MTBツーリングを企画しています。
詳細はライズライドへお問い合わせください。
定員5〜6名程度を予定しています。
参加者多数の場合はライズライドのカスタマーを優先します。



■3月21日(土曜日)JCRCロードレース

JCRCのロードレースに参加します。

参加者は3月7日までにエントリーしておいてくださいね。



■3月28日(土曜日)MTBトレーニング

翌週に行われるJシリーズ緑山大会へ向けてトレーニングを行います。
詳細はライズライドへお問い合わせください。



■3月29日(日曜日)ロード初級者ツーリング

初級者対象のロードツーリングです。
距離は30km程度
相模原や愛川周辺の自然に囲まれた地域をサイクリングしましょう。
ゆっくりと走りますのでクロスバイクやMTB等でもOK!


集合場所:ライズライド
集合時間:AM8:00

※参加希望者は必ずメール・電話・ご来店にて一報いただけると助かります。

カテゴリー: ライドの予定 | Posted By : 鈴木祐一 |

  ザバス ピットインリキッド

 22 Feb 2009 08:23:37 pm

昨年、発売されていましたが、かなり評判が良いようなので仕入れてみました。





味はピーチ味。
外国製のものですと毒々しい味というか、外国土産でもらうお菓子のような甘すぎる感じが多いですが、このザバス・ピットインリキッドは少し甘いけど甘すぎることも無くちょうど良い感じ。(普通に食べたら甘いでしょうけど練習中やレース中はコレくらいの甘さがちょうど良いとおもいます)

サイズが手ごろで背中のポケットから取り出しやすく、小さすぎたり大きすぎたりしない大きさ。
内容量もグッと絞れば一口で飲めるサイズなので、なんども飲みすぎることが無くていい感じ!



ロードレースやMTBクロスカントリーの補給に良いと思います。
2本くらいを背中のポケットに入れておくと重さも気にならずに走れるんじゃないかな?
(2本入れておけばかなりの距離を走れるエネルギーを取れると思います)



いよいよレースシーズン開幕!
今年の補給はコレをメインに使ってみようかなって思っています。

カテゴリー: 商品 | Posted By : 鈴木祐一 |

  不景気?

 19 Feb 2009 09:13:42 pm

最近、ラジオを聞いてもテレビをつけても“不景気”関連の暗いニュースばかりが目立ちます。
ライズライドのお客さんでも「休みが増えてしまって・・・」というお客さんもいらっしゃいます。
暗い顔をしていても仕事は増えませんし、なにもアクションを起こさなければ変わるものも変わりません!

が!!
「せっかく時間があるので自転車で気晴らし!」程度なら、さらっと受け流せるのですが・・・。
「こんなチャンス。滅多に無いんでヒルクライムに強くなりたいんです!!練習を教えてください!!」なんて方もいらっしゃいます。
前向きすぎるというか・・・パワフルすぎるというか・・・。
まー。元気に越したことは無いので頼もしい限りですね(笑



今日の午前中はお客さんと軽めのライドでヒルクライムのアドバイスをしてきました。
冬に肋骨を骨折してしまって、先月からやっとローラーでのトレーニングを開始。
毎日コツコツとローラーでの1時間の練習を日課にしてきた効果がでていて脚の回転が軽々としていました。
本人も「自分でもこんなに走れるなんてビックリ!」と驚いていました。

俄然ヤル気になっちゃったみたいです。
そんな姿を見ていると、なんだかコッチも嬉しくなりますね。





同じ景色でも以前登ったときよりも、清々しく景色が見えたんじゃないかな〜?



ピンチは次のチャンスを生みます!
レースでも粘っていれば、勝機のタイミングがやってきます。
自転車をやっていると、そんな前向き思考にもなれちゃうので当然といえば当然でしょうか。

カテゴリー: RIDING | Posted By : 鈴木祐一 |

  “裏”全日本選手権

 18 Feb 2009 09:18:45 pm

数年前には“裏”全日本選手権と呼ばれていたツーリングに参加させて頂きました。


公式のレースではないですが、コース、ライダーのレベル等、どれをとっても本家の全日本選手権に引けをとらないレベル!いや、本家を凌いでしまうかもしれません(笑

コースの総距離は100km!!
その70%以上はシングルトラックで、ダート部分だけであれば80%以上オフロードで構成されています。
簡単に言ってしまえば王滝の距離でシングルトラック(当然、激登りや激下りもあり)
そんなハードでエキサイティングなコースを走るツーリングです。



平日の朝の交通渋滞でスタート時刻に遅刻してしまい途中合流して落ち合うことにしました。
待ち合わせのコンビニに現れたメンバーが強烈!!
言わずと知れたMTBの大御所・竹谷賢二選手(スペシャライズド)、昨年の北京オリンピック日本代表の片山梨絵選手(スペシャライズド)、ミスター王滝と言われているロングライド系レースの達人である松本駿選手(トレック)を筆頭にしたエリートライダーがズラリ…。



「2週間前にやっと自転車に乗れる身体になった僕が一緒に走っていいメンバーなのだろうか???」と頭をよぎりますが、こんなスゴイコースとメンバーの中で走らせてもらえる貴重な体験ですから、精一杯がんばろうと心に決めたわけですが・・・。

走り出せば案の定、弱りきった身体にいくら鞭を入れてもプロライダー達は、まるで僕と重力の掛かりかたが違うかのようにパワフルかつスイスイと登っていってしまいます。
そんなプロライダー達と一緒に走れるって貴重な体験ですしシアワセです。
(僕も月面で自転車に乗ったら、あんな風にスイスイ登っていけると思うんですけどね〜)


中盤頃からは、攣っている脚を無理やり回して意地と根性を振り絞って走っていて、雑巾絞りで例えるなら雑巾がカッチカチになるくらいまで身体中のエネルギーを搾り出して着いていきます。
それでも日本を代表するトップライダーは速くて(当然ですね)、ペダリング、身体の使い方なんか頭と身体で考えながら全てを総動員して走るわけです。


今、自分に持っているものじゃ足りないのでサスペンションのセッティングや、タイヤの空気圧やタイヤのチョイス、ポジションなどなど超考える必要性を感じますね。



レベルが高い選手と走っているときは、苦しくてキツイんですけどね。
なんて言うんですかね〜。楽しみの奥が深いんですよね〜。
あんなふうにかっこよく、そしてパワフルにスピーディーに走ってみたいなって憧れもありますしね。
少しでも近づけるように努力したいなって思った一日でした。


一緒に走ってくれた皆さん。
ありがとうございました!!



彼ら日本のトップMTBライダーの走りを後ろから特等席で見れたのですが、ライズライドでも今年はMTBジャパンシリーズの何戦かに出場しようと思います。
観戦+応援だけでももちろんOKですが、参加&観戦して日本のトップ選手の走りを生で見に行きましょう!!




付いていくのが精一杯で穏やかに走っているときの一枚のみ。

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |



ページ: Prev 1 2 3 ...184 185 186 187 188 Next
Copyright © 2009 RISE-RIDE. All Rights Reserved.