マウンテンバイク Q&A
ロードバイク 鈴木祐一プロフィール
その他 ショップインフォメーション 鈴木祐一ブログ
サイクルショップ【ライズライド】
鈴木祐一ブログ 鈴木祐一ブログ

  モチベーションアップ法 その1

 28 Feb 2009 10:59:34 pm

うーむ・・・。


自転車へのモチベーションが上がらない・・・。
どうもヤル気が起きない・・・。


いつまでも、この状況では良くない。


なので自らモチベーションを上げていくには物欲を満たすことだ!?



という訳で、第一弾は
BartWellensの本。

シクロクロス界のプリンス、BartWellensの本を借りました。


内容はオランダ語なのでよくわからないけど写真がかっこいいのでヤル気↑↑↑




なんで泥んこになるのが判っているのに真っ白なレッグウォーマーとか付けちゃうんでしょうか。
理解に苦しみますがカッコイイ♪





有名なシーン。
観客に向かって“蹴り”を入れているところ。
ベルギーの観客も熱狂的ですし、酔っ払っていますから蹴りをいれたくなるのも判りますけどね。
やっちゃダメですよね(笑






優勝したネイスの後ろのリシャールもやってくれますね。
あのー。二人はチームメイトなんですけど・・・



おーし。自転車に乗りたくなってきたぞ〜!

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  太る・・・

 28 Feb 2009 01:35:58 pm

久しぶりに体重計に乗ってビックリ!!


体重が・・・

67kg


いままでは多くてもMAXが64kgだったのに・・・。


最近の食生活と不規則な生活スタイルの乱れが原因なのは明白です。

食事に関しては、お店ではコンビニ弁当と菓子パンと缶コーヒー。
深夜に帰宅してからはビールとお菓子(おつまみ)。

こんな食生活では太るのは当然の結果。


コラーゲンも不足しているのか膝関節にも痛みがあったりします。



うーん・・・。

本格的に生活を見直さないと身体がボロボロになりそうです。


最近自転車に乗っても以前のように気持ちよく走れないのは、食生活と不規則な生活が主な理由のような気がします。
もう、自転車に乗る以前の問題って感じですね。



“自己管理”
“セルフマネージメント”

本屋さんのビジネス書関係で目にするワードが痛く心に刺さります・・・。



自転車にでも乗って健康的な身体を手に入れたいな〜。って自転車屋なのに思いますね。

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  “裏”全日本選手権

 18 Feb 2009 09:18:45 pm

数年前には“裏”全日本選手権と呼ばれていたツーリングに参加させて頂きました。


公式のレースではないですが、コース、ライダーのレベル等、どれをとっても本家の全日本選手権に引けをとらないレベル!いや、本家を凌いでしまうかもしれません(笑

コースの総距離は100km!!
その70%以上はシングルトラックで、ダート部分だけであれば80%以上オフロードで構成されています。
簡単に言ってしまえば王滝の距離でシングルトラック(当然、激登りや激下りもあり)
そんなハードでエキサイティングなコースを走るツーリングです。



平日の朝の交通渋滞でスタート時刻に遅刻してしまい途中合流して落ち合うことにしました。
待ち合わせのコンビニに現れたメンバーが強烈!!
言わずと知れたMTBの大御所・竹谷賢二選手(スペシャライズド)、昨年の北京オリンピック日本代表の片山梨絵選手(スペシャライズド)、ミスター王滝と言われているロングライド系レースの達人である松本駿選手(トレック)を筆頭にしたエリートライダーがズラリ…。



「2週間前にやっと自転車に乗れる身体になった僕が一緒に走っていいメンバーなのだろうか???」と頭をよぎりますが、こんなスゴイコースとメンバーの中で走らせてもらえる貴重な体験ですから、精一杯がんばろうと心に決めたわけですが・・・。

走り出せば案の定、弱りきった身体にいくら鞭を入れてもプロライダー達は、まるで僕と重力の掛かりかたが違うかのようにパワフルかつスイスイと登っていってしまいます。
そんなプロライダー達と一緒に走れるって貴重な体験ですしシアワセです。
(僕も月面で自転車に乗ったら、あんな風にスイスイ登っていけると思うんですけどね〜)


中盤頃からは、攣っている脚を無理やり回して意地と根性を振り絞って走っていて、雑巾絞りで例えるなら雑巾がカッチカチになるくらいまで身体中のエネルギーを搾り出して着いていきます。
それでも日本を代表するトップライダーは速くて(当然ですね)、ペダリング、身体の使い方なんか頭と身体で考えながら全てを総動員して走るわけです。


今、自分に持っているものじゃ足りないのでサスペンションのセッティングや、タイヤの空気圧やタイヤのチョイス、ポジションなどなど超考える必要性を感じますね。



レベルが高い選手と走っているときは、苦しくてキツイんですけどね。
なんて言うんですかね〜。楽しみの奥が深いんですよね〜。
あんなふうにかっこよく、そしてパワフルにスピーディーに走ってみたいなって憧れもありますしね。
少しでも近づけるように努力したいなって思った一日でした。


一緒に走ってくれた皆さん。
ありがとうございました!!



彼ら日本のトップMTBライダーの走りを後ろから特等席で見れたのですが、ライズライドでも今年はMTBジャパンシリーズの何戦かに出場しようと思います。
観戦+応援だけでももちろんOKですが、参加&観戦して日本のトップ選手の走りを生で見に行きましょう!!




付いていくのが精一杯で穏やかに走っているときの一枚のみ。

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  プチ遠回り通勤

 13 Feb 2009 12:37:02 pm

プチ遠回り通勤は僕の自転車の楽しみのひとつ。


毎日同じところを通勤するのではなくて、ちょっとだけ遠回りしてみたり寄り道してみたり。
四季を感じながら走れる喜びがあります。



少し仕事が詰まっていて忙しいので自転車に乗って遊んでいる場合ではないような気がしますけど、気分転換ということで(笑






ロードで走った事のないわき道に入ったらダートでした・・・。
まぁ、荒れていない感じの道だったので、そのままゴトゴトと走ってみました。

マウンテンバイクだったらなんともないようなぬかるみや段差に気を付けながらのライディングはスリリングで楽しい♪

おかげでキレイに咲く梅の花を見れて心に潤いを得られたような感じでした。






レースや競技も楽しいですけど、ゆったりとマイペースで走ることの出来るのも自転車の魅力ですね。

まだまだ寒いですが春の息吹を感じた通勤でした。

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  登山

 13 Feb 2009 02:20:18 am

先週の木曜日、病院に検査に行ったら先生から「自転車OK!」の許可を得ました。
心配だった骨頭壊死はしていないし、ボルトを抜いた箇所も埋まりつつあるようです。

晴れて自転車に乗れる身体に戻りました!!


となれば、さっそく週末にお客さんとMTBライド!!
久しぶりのMTBライドは“超”楽しかったんですけど、ヒルクライムでは力が及ばずビリッケツを味わいました(T_T)


今日は子供たちと山登り。
山頂まで競争したのですが本日も負けました・・・。
雪道でもスイスイ登っていく子供たちを相手に荷物を背負っていたハンデがあったとはいえ、自転車でも山登りでも負け。連敗記録更新中。

1ヶ月間自転車に乗っていない、運動していない身体って相当な体力の低下を招きますね。
去年、約半年間も自転車に乗れない時期を過ごした後も、一歩一歩ゆっくりと地道に筋力や体力を戻していたんですよね。
今回も想像以上に体力が低下していますけど、ジックリ確実に前進して行こうと思っています。










帰り道、富士山がキレイでした。

この時期は“ダイヤモンド富士”(富士山の頂上に太陽が登るor沈む)の時期だったようで、写真に撮ってみました。
頂上にかかっている雲がなければ最高だったんですけどね。

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |



ページ: Prev 1 2 3 ...98 99 100 Next
Copyright © 2009 RISE-RIDE. All Rights Reserved.