マウンテンバイク Q&A
ロードバイク 鈴木祐一プロフィール
その他 ショップインフォメーション 鈴木祐一ブログ
サイクルショップ【ライズライド】
鈴木祐一ブログ 鈴木祐一ブログ

  MAVIC2018年モデル展示会

 21 Jun 2017 09:12:13 pm

定休日の今日は大雨の中、MAVICの2018年モデルの展示会へ出掛けてきました。

昨日から、各媒体で話題の「いまさら感」がハンパない、他のメーカーから約10年遅れでロードチューブレスをMAVICが出すという事がメッチャ話題になっていますよね。

そんなわけで、今日は現物を見たり、実際に装着したり、説明を受けたりしてきたわけです。

ホイールに関しては、相当ウルサイほうだと自負しているので、いろいろチェックしてきました。

うーむ、なるほど!!



・ハッチンソンと共同開発したMAVICブランドのタイヤとのベストなマッチング。

・ETRTO規格に誤差無く合わせるリム設計。

・高いエア圧でのリムの変形量を考えたスポークテンション。



などなど、コレと言って特別なことはなく、当たり前のことを当たり前のようにしただけという…。
MAVICの理論やチューブレスを今ラインナップする理由やメリットなどはしっかり理解できました。

※商品の画像なんかは、各媒体でたくさん写真がアップされているはずですので、そちらでご確認ください。

※マニア度の高いネタで判りづらくてスミマセン…。


   

カテゴリー: 商品 | Posted By : 鈴木祐一 |

  【インプレッション】アソス「OFFROAD RALLY」シリーズ

 15 Jun 2017 01:15:50 pm

シクロワイアードで、アソス・オフロード用ウェアシリーズの「OFFROAD RALLY」の記事の中でモデルだけ担当しました。ぜひご覧になってみてくださいー!!

http://www.cyclowired.jp/news/node/234624



※ちなみにロケ中にコケたのは僕じゃないですよー(笑。シッカリ身体を張ってテストしてくださったY本パイセン、お疲れさまでしたー(^_-)



   

カテゴリー: media | Posted By : 鈴木祐一 |

  MAGURA・NEXT-MT6(2017)

 08 Jun 2017 07:16:55 pm

お客様からご注文を頂いていたMAGURA・NEXT-MT6(2017)が入荷してきました。
お店のクラブのメンバーにも「コントロールしやすい!!」と好評価をいただいているMAGURAのブレーキ。

2017年モデルはキャリパーや、マスターシリンダーのグラフィックがクローム調になり、カッコ良さに磨きがかかりましたね!!





グラフィック以外に変化がないのかな?と思っていたのですが、取り付け作業していたらマイナーチェンジしている事に気付きました。



実は…前のモデルでは、使っているハブやスポークの太さ、ローター径などの組み合わせによっては、キャリパーのバンジョーボルトとスポークが走行時にホイールが捻じれると若干ですが干渉してしまう組み合わせもあったのですが、新型はバンジョーボルトが斜めに配置されてスポークとのクリアランスを大きく広げるマイナーチェンジが施されていました。



   

カテゴリー: 商品 | Posted By : 鈴木祐一 |

  IndustryNineハブベアリング交換(フロント)

 07 Jun 2017 11:06:18 pm

オーバーホールでお預かりをしたバイクのハブのベアリングがゴリゴリになっていました。超高級品のIndustryNineのハブもベアリングが痛んでいてはタカラの持ち腐れですし、ハブボディーまでダメージを受けてしまう前にベアリング交換をしました。今回はフロントハブ編。





ENDURO製のベアリングプーラーで、ハブボディーにダメージを与えないようにベアリングを抜きます。


ハブボディ内部をクリーニングして、防錆処理を施します。


インダストリーナインのハブ専用、ベアリングキット。


ベアリングは自転車以外でもフォークリフト業界(重さによって、ものすごくベアリングに負担がかかるらしい)でも定評のあるENDURO製


ENDURO製の圧入工具でインストール


バッチリ復活しました♪
気持ちの良いスムーズな走りを楽しんでください!!



   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  CHROMAG・Scarab

 06 Jun 2017 09:32:02 pm

某シマノのSPDが、ちょっと前に25周年を迎えていましたので、僕自身のビンディング歴も25年くらいにはなるのかな?ロードやシクロクロス、MTBクロスカントリーを長年やってきたせいもあるのかもしえませんが、ほとんどフラットペダルを使った記憶がありません。

それが1年ほど前から、お客様や仲間の影響もあってフラットペダルを導入してみました。最初は足が離れるのが怖くて難しくて泣き言ばかり言っていた気がしますが、半年くらいたった時くらいから一体感が生まれてきて、1年くらい(最近ですが…)練習と経験を積むとフラットペダルでもオフロードを走るのが怖くなくなりましたし、マウンテンバイクライドが、より深みが増して面白いと感じれるようにもなりました!!(←感覚的なことなので文章だと説明が難しいので店頭で聞いてみてください。うまく伝わるとよいのですが…)。最近は、マウンテンバイクに乗るならフラットペダルとビンディングペダルの両方を持っているとオモシロイですよとオススメしています。

ただ、ある程度条件があって良いシューズと良いペダルを使わないと、足が外れて怖かったり、滑って怪我したりすることもありますので、ちょっといいやつを導入するほうが「楽しくて安全でHappy♪」です。





シャフト部分が少し切削されている部分がポイント。ここが肝の用です。


もちろんピンの高さも変えられます。2段階調整。


そんなわけで、Chromag・Scarabはおすすめのペダルです。

※ちょっといいシューズの件は、次回くらいの投稿で。

   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |



ページ: 1 2 3 ...179 180 181 Next
Copyright © 2009 RISE-RIDE. All Rights Reserved.