マウンテンバイク Q&A
ロードバイク 鈴木祐一プロフィール
その他 ショップインフォメーション 鈴木祐一ブログ
サイクルショップ【ライズライド】
鈴木祐一ブログ 鈴木祐一ブログ

  5月10日(SUN)臨時休業

 06 May 2009 10:23:00 pm

   
友人の結婚式に出席のため、5月10日(日曜日)は臨時休業とさせていただきます。


ご不便をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。
   
 
  




写真は本文と関係ありません。
先日玄関先に咲いていたので撮ってみた写真。
   
   

春ですね。  
自転車に乗るには最高にシアワセな季節♪
   
   

 
   

カテゴリー: 連絡 | Posted By : 鈴木祐一 |

  自転車歴が長いライダーほどクリート位置には気を使う。

 06 May 2009 04:16:30 pm

それは、自らの身体が生み出したエネルギー(パワー)を推進力として自転車に伝える唯一のポイントをペダルが担っている事を知っているからだ。身体から自転車へとエネルギーを伝える接点が非常に重要で細かくセッティングを行うことで、エネルギー伝達効率が確実にUPする。



ライズライドでは自転車を買われた初心者の方やベテランライダーのポジションセッティングを行う際には必ずペダルクリートの位置から最初にセッティングを行い“土台”となる部分として重要視している。
しかし、このペダルとクリートのセッティングの部分に関しては非常に難しい部分でもあるのだ。
なぜなら、各ライダー特有の足首の角度や平均ケイデンス、身体の柔軟性等によりクリートの位置は微妙に違いが生ずる。
もちろん、ショップで行っているポジションセッティングの点数をつけるとするならば80点くらいのセッティングを行うことに自信を持っているのだが、それ以上の高得点(高効率)を狙うのであれば、ライダー自身が自分の身体と対話しながら行うしかない!!



スピードプレイのペダルのメリットって?
よく雑誌等で書かれているのは“軽量”“ヒザへの負担の軽減”“両面が使える”等ですかね…。
それらのメリットもあるかもしれませんが、僕が感じた一番のメリットは“セッティングの容易さ”になる。
上記に書いたようにセッティングは重要。クリートの位置を「この辺りかな?」と決めるのではなく「ここだ!!」とポイントでセッティングできる唯一のペダルシステムがスピードプレイなんだ。
クリートセッティングで必要な要素は下記の3点。


。僖侫.ターに影響する足幅方向
爪先寄りか踵寄りかを決める前後方向
B首の自由度を調整する回転方向


他社製品の場合、クリートの取付けボルトを緩めるとクリート全体が動いてしまう。
だけど、スピードプレイはこの大事な3点がすべて独立して調整できるんです。
なので「前後方向には合っているんだけど、幅をもう少し広めに」なんて調整のときに他社製品だと、そーっと気を付けながら幅だけを動かそうとするんだけど、回転方向にちょっと曲がっちゃって…やり直し。みたいなパターンはスピードプレイには皆無。









実は、ちょっとレンタルで使わせてもらったんですヨ。
正直あんまり期待していなかったんですけど…これはイイですね。
バッチリセッティングが決まって自転車が楽しくなっちゃいます!!


ここ10年ほどはLOOKしか使ってこなかったけれど、久しぶりに購買意欲をそそられるペダルに出会っちゃいましたね〜。


とりあえずFrank Vanenbrouckeと同じホワイトを取り付けてみました〜(笑



月末の富士見で行われるJシリーズで好成績が残せたら、ご褒美で買っちゃおっと!!
(その前に練習もがんばんなくちゃね♪)
   
   
   
   
   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |

  【シクロワイアード・インプレ】サーベロ・S3

 01 May 2009 01:53:38 pm

シクロワイアードのインプレに登場しています。


今回のバイクはサーベロ・S3です。







http://www.cyclowired.jp/?q=node/5942



お時間のあるときにアクセスしてみてくださいね〜♪

カテゴリー: 商品 | Posted By : 鈴木祐一 |

  富士見パノラマDH

 01 May 2009 10:54:32 am

ライズライドのライディングイベント

ゴールデンウィーク 1発目は“富士見パノラマでダウンヒルしちゃおぅ〜の会”



普段は里山などでMTB遊びをする事の多い当店ですが、今回は趣向を変えてダウンヒル!!

ダウンヒルのメッカ。
富士見パノラマに行ってきました。


朝一番目は、初心者でも楽しめるスムースな路面のCコースからウォーミングアップ。
コースの状況と自分の身体のチェックを行って2本目からは楽しくライディング♪

みんな、何回か走っているうちにコースも判ってきてリズムがとりやすくなってライディングもメリハリの効いた上手なライディングがどんどんできるようになっていきます。



慣れてきたところで、コースを変えて普段走っているトレイルに近い雰囲気のBコースへ。
所々にドロップオフが点在していますが、走る毎にどんどん上達♪


みんな、みるみる腕を上げていきます!!
(みんなのライディングを見ている僕も、その上達ぶりに安心しちゃいます)




楽しすぎてライディング時の写真が1枚もありません・・・(泣





カテゴリー: RIDING | Posted By : 鈴木祐一 |

  コルクと営業日の変更

 23 Apr 2009 11:58:29 pm

15年位前に組んだチューブラーの車輪を自宅からひっぱり出してきました。


見ためが結構ボロくなっていて「こりゃ、使えないかな〜」(なんに使おうかも考えていなかったのですけど・・・)なんて考えながらタイヤを捲ったらビックリ!!ニップルの穴にコルクが詰められていました。

思い返せば高校生の頃に、詰めた記憶がありますね。
思っているよりも結構大変な作業だったと思います。

昔は、ニップルの穴にコルクを詰めてリムとタイヤの接着面積を増やす役目があるんですね。
15年の月日が経っても良い仕事は残りますね。



15年間くらい使わなかった車輪を放置しておくのもどうかと思いますが、この先15年が経ってもよい仕事をしたと思える自転車を組みたいですね。





ところで、あまりに仕事が多忙すぎるので、来週からしばらくのあいだは火曜・水曜をお休みさせていただきます。
火曜・水曜日は作業に当てて仕事を進めていきます。なので、お店には居ますが呼び出さないでください。



ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

   
   
   
   

カテゴリー: diary | Posted By : 鈴木祐一 |



ページ: Prev 1 2 3 ...177 178 188 189 190 Next
Copyright © 2009 RISE-RIDE. All Rights Reserved.